今月の視点|記事一覧

平成21(2009)年度


3

大学「学費」の“今と昔”!

国・私立の「授業料」格差は縮小傾向、16年度から国・私立の「入学料」逆転!

2

高校の“無償化”と“準義務教育化”

3,933億円の「公財政支援」の後は、高校進学率98%の「教育論議」を!

1

大学情報は、どこまで公表されているか!?

「教学」「経営」の情報公開は、受験生の進路選択、大学の質保証に必須。

12

「学習評価」と「教育の質保証」

進級・卒業要件、入試等にみる、履修主義と習得主義、絶対評価と相対評価の実態。

11

入試の根幹、「受験機会」の確保!

“新型インフル”対応で注目される「追試験」。

10

「新司法試験」結果にみる、「法科大学院」の実態!

創設時の政府目標に程遠く、21年合格者数は前年割れの2,043人、合格率27.6%に低迷。

9

「所得格差」と「教育格差」

1.親の年収と小6学力調査正答率/2.親の年収と大学進学率/3.「1人当たり県民所得」と大学等進学率

8

国大協、地歴・公民“4単位科目”の選択指定への配慮を各国立大に通知!

懸念される、公民「現代社会」(2単位)“排除”の影響!

7

少子化と未曾有の経済不況による“大学淘汰”の現実味!

22年度の「学生募集停止」、6月時点で5校に!

6

教育「保障」と、教育「投資」

“公共財”である教育に、公財政の充実を!

5

“名は体を表す”か!?

学部・学科名、学位に付記する専攻名の乱立。短大では“絵文字「(^^)」入り”コース名も登場!

4

教育資源の喪失、教育投資の損失につながる“中退”問題!

19年度中退者は、高校生7.3万人(中退率2.1%)、私大生5.3万人(同2.7%)。